アセロラ(英acerola、学名malpighia glabra)は、キントラノオ科の植物で、西インド

諸島、南アメリカ北部から中央アフリカが原産の常緑低木で、国内では沖縄本島や石垣島

で栽培されています。

サクランボに似た果実は、ビタミンCの含有量が多いのが特徴で、ほかの野菜や果物に比べ

ると圧倒的な量です。しかし、収穫してからの痛みが早いので、生果での流通が難しいと

言われている繊細な果実なのです。

 
 
 
 
 
   
アセロラ以外一切入っておりません。

味付け・着色をしていませんので、本当のアセロラの味を堪能できます。

また果肉感のあるペースト状になっていますので、アセロラの果実をそのまま

食べているようなジュースです。


 
 
 
「アセロラ100%」は、天然ビタミンCが、約1280㎎含まれています。

これを一気に摂っても、すべてカラダに吸収できるわけではありません。

私たちのカラダは、ビタミンCの摂取できる量が限られていて、摂り過ぎた

分は尿などから排出されるので、もったいないのです。

成人の一日のビタミンC必要摂取量は100㎎なので、「アセロラ100%」

を5日に分けて飲んでも十分なビタミンCが摂取できます。 
 
 
  
                        
 
 
inserted by FC2 system