「アセロラ100%」の原料となるアセロラは、沖縄県よりさらに南に

位置する「石垣島」で栽培されたアセロラだけを使用しています。

アセロラ栽培に最適な地で、鉄骨ガラスハウスや電子水潅水など充実した

設備で栽培のプロが丹精込めて育てています。
 
 
アセロラジュースといえば、”赤い”イメージですが、

「アセロラ100%」は、赤くありません。

アセロラは赤く熟するにつれて、ビタミンCがどんどん減少していきます。

そこで「アセロラ100%」は、ビタミンCの含有量が多く、果汁が十分に

とれる7~8割程度熟した時期に収穫されたアセロラを使用しています。
 
 
 
   
   
野菜や果物に含まれる天然ビタミンCは、熱に弱く、時間の経過とともに

どんどん減少していきます。

「アセロラ100%」は、超高単位のビタミンCの損失を防ぐため、専用

パックに充填後、急速冷凍して保存しています。
 
 
 
   
   

「アセロラ100%」は、安全な食品の製造管理を目的とした国際規格

「HACCP」を認定取得した工場で製造されています。

「HACCP」とは、食品を製造する際に起こり得るさまざまな危害を見つけ

出しその危害を最小限に抑えて、食品の安全を守るためのシステムです。

お客様に安心して飲んでいただけるよう、徹底した品質管理を実施して

おります。
    
 
   
   

「アセロラ100%」は石垣市の特産品に認定された製品です。

この認定制度は、石垣島内で生産または加工されている製品を対象に、

品質や価格の妥当性などの条件をクリアし、石垣市特産品振興会の厳正な

審査に合格した製品のみを”石垣島の特産品”として認定するものです。 
 
 
 
 
                        
 
 
inserted by FC2 system